交通事故治療に関して

交通事故治療って? どんな施術?

交通事故後の施術で一番多いのはむちうちです

「むちうち」とは頸椎捻挫のこと。頸椎の捻挫により、首筋や背中、肩の痛み・耳鳴り・目まい・吐き気・手足のしびれ等が起こります。症状は人によって違いますし、程度も様々ですが、急に生じるこれらの症状が苦痛でないはずがありません。

むち打ち症は早期の適切な施術が大切

どこに通えばいいの?

まずは整形外科へ

交通事故に遭って身体のどこかに痛い箇所があったら、まずは整形外科へ行ってください。整形外科でないと保険のための書類が作成できないからです。
その際、多くの整形外科ではレントゲンを撮影し、施術に入ります。整形外科の医師も、あなたを良くしようと頑張ってくださっているのです、その指示には従ってください。

整形外科と接骨院の併用も可能です

整形外科には行っているけれど、他にできることがあるならやりたい、少しでも早く良くなりたい、そう思って当院にお越しくださる方はたくさんいらっしゃいます。ただし、同じ日に2か所に通院することは自動車事故の保険では認められていません。別の日にご来院ください。

きょうわ接骨院で行う事故治療

今ある症状と今やらなければいけないこと

ケガの具合を見定め、今ある症状を正確にお伝えし、今やらなければいけないことをきちんとお話しします。

当院の交通事故治療は、施術+微弱電流施術器で行います。

交通事故の施術期間は整形外科に決定権があります。

いたずらに施術を引き伸ばしたりはしません。整形外科の指示に従い施術期間を決定します。
事故治療は早い方がいい結果を得られます。早めの施術完結を目指します。
事故の施術に関しては、保険会社とのこともあり、最初に書類を作成した整形外科と連絡を取りながら期間を決めていきます。

交通事故治療における当院の意気込み

極端な言い方ですが、事故によって生じた痛みの軽減はもちろんのこと、事故前よりも患者様の体をいい状態にしたい、と思いながら交通事故の早期改善に当たっています。

事故前よりも元気な体に

当院の事故施術のいいところ

当院では、日ごろから痛みをとること、その痛みが再発しないようにケアすること、痛みのない期間が少しでも長く続くように予防することを3本柱としてやっております。事故の施術に関しても同様です。特に交通事故のような急激に発生した痛みはその辛さもひとしお、できるだけ早くその痛みをとることがまず大事です。そしてその痛みが再発しないためのケア、長い将来にわたって痛みがぶりかえすことのないように予防を講じる、当院の施術実績が必ず交通事故治療でご来院いただいた方にもお役にたてると信じています。

被害者の方へ

自賠責保険により、施術費はゼロ円です!

通常、交通事故治療では相手またはご自身が加入している自賠責保険と任意保険を使います。被害者の方は、施術費は一切かかりません。安心して本当に良くなるまで施術に専念してください。また、事故の状況にもよりますが、慰謝料等の請求も可能です。

交通事故に遭った、身体に痛い箇所がある! まず冷やしてください

衝撃を受けてからできるだけ早い段階でアイシング(冷やすこと)をすることにより、その後の施術効果がグンと上がります。冷えたペットボトルを患部に当てるだけでもいいから、まず冷やすこと。これが重要です。

接骨院は病院ではないから施術費は出ない、と思っていませんか

そんなことはありません。各種用紙の作成は整形外科の業務領域ですが、事故後の施術に関しては被害者は自由に選ぶことができます。ただし、接骨院に通院することを保険会社にきちんと届けておいてください。

法律事務所と業務提携

交通事故によるトラブルのご相談にも応じています。ケガのことでも、それ以外のことでも困ったことがあったら是非相談してください(提携先:アーク法律事務所)。

加害者の方へ&自損事故を起こした方へ

ご自身の加入している任意保険を再確認!

特にご自身が加害者になってしまった場合、自賠責保険が適用されない場合があります。しかし、加害者だからといってケガを放置するわけにはいきません。加害者の方も事故によって体にダメージを受けているのです。任意保険によっては施術費が支払われるものもあります。いま一度加入している任意保険の内容を確認してみましょう。

保険会社様へ

交通事故からの早期回復は当院の目指すところです

いたずらに施術期間を引き延ばしたりしません。また、施術期間については整形外科と連絡を取りながら決めていきます。

コンプライアンスを遵守いたします

法令はもちろんのこと、社会通念、倫理等を遵守いたします。

当院だけの判断で勝手な施術を行いません

当院でどのような施術をするのかを決定するのは当たり前ですが、その根拠や実態についてきちんとお話しいたします。そしてご理解・ご納得をいただいたうえで交通事故治療に入ります。

毎月施術明細書を提出いたします

月ごとに、その月の施術状況をきちんとご報告いたします。

保険会社様の目安としている料金を著しく超過する料金での施術は行いません

自賠責保険での施術は自由診療となりますが、保険会社様がお持ちの目安料金に沿う形での施術を行います。

整形外科との併院を推進いたします

レントゲン撮影にて、患部を目で確認できるのは整形外科だけ。当院では、定期的な通院をお勧めし、整形外科の診断をいただくことで、より正確な症状の把握に努めます。

早期回復のための当院のこだわり

交通事故治療においては、痛みのある急性期に適した施術、その後の亜急性期、慢性期と時期に応じた施術が必要です。急性期にはどうしても痛みに対する施術がメインとなり、慢性期に近づくほどリハビリ的要素が強くなります。適切な時期に適切な施術を行うことで、ケガの早期回復を図ります。

施術期間の目安は約3か月

事故の大きさやケガの程度にもよりますが、一般的に交通事故治療は3か月で一応の完結を見られるように行っています。

施術が長期に及ぶ場合はご相談いたします

ケガの程度や他の疾患施術との兼ね合い等で思うように施術が進まないこともままあります。その際は、保険会社様に実状をお伝えし、施術継続の必要性についてご相談し、継続を決めていきます。当院独自で勝手に決めるようなことはいたしません。

その他

例えば、整形外科だけの施術ではなかなか症状が改善されない方、いたずらに整形外科での施術が長引いている方等も、当院は受け入れます。是非そんな方がいらしたら当院をご紹介ください。交通事故の治療による転院は随時受け付けております。

施術期間は

3か月が一つの目安です

交通事故の大きさやケガの程度にもよりますが、当院では、3か月を一つの目安としています。例えば、むち打ち症を訴えてご来院、通院された患者様が3か月経っても改善が見られない場合、その原因はむち打ち症以外にあることもあります。

常に現状を直視、早期回復を目指します

痛い時期には痛い時期に合った施術が、痛みが治まってきた時期にはその時期に合った施術があります。当院では患者様の状況を正しく把握し、効果的な施術を行います。

費用はかかるの?

自賠責保険が適用される場合、費用はかかりません(被害者)

もしもあなたが加害者でも、任意保険の内容によっては施術費がかからないこともあります。

オンライン予約

「治すことに徹底的にこだわる」姿勢改善、腰痛改善、骨盤矯正、肩こりなど身体に不調を感じる方は、まずはご相談下さい。TEL0569-58-1847
「治すことに徹底的にこだわる」姿勢改善、腰痛改善、骨盤矯正、肩こりなど身体に不調を感じる方は、まずはご相談下さい。TEL0569-58-1847
当院へのアクセス
当院へのアクセス
当院へのアクセス
交通事故に関する窓口 被害者の方 交通事故に関する窓口 加害者の方
交通事故に関する窓口 保険会社様
院長ブログ スタッフブログ
捻挫・打撲・骨折など外傷でお悩みの方はこちら!きょうわ接骨院オフィシャルサイト